2013年09月27日

アイドル強制操作 第6話 スマホで命令したことが現実に「止まらないイキ声」をスマフォで読む!


「続きはともかチャンの家でやろうか?」

鎌田の提案に、必至で拒むともかだったが、
その強い拒否の意志は次なる凌辱へのステップでしかなかった。

住所を言うまで、鎌田は車内でともかをイカせまくる。


カラダの隅から隅までを嬲り倒し、時には局部にともか自らの手をあてがわせた。

「んッ!くッ…んッ!…!!」

休む事なく与えられる絶頂の連続に、ともかは耐えられるのか――?

スマフォやアンドロイドでも読めます!

アクセスはスマフォからどうぞ!







posted by くりむぞん at 14:47| アイドル強制操作 購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。